プロユースから一般解禁へ、ベルタ酵素の人気の理由は元受注生産限定品だから

「美」のプロ向け受注生産品だったベルタ酵素。一部のモデルさんやタレントさんだけが使ってたらしいのですが、その後一般のユーザーさんにも解禁された経緯があります。

一般解禁後の人気ぶりは何となく分かってはいるのですが、そこまで売れている理由は何なのでしょうか?

ベルタ酵素が「一般解禁」ってどういうこと?

ベルタ酵素は2013年に一般解禁されるまで、「美」を職業とする芸能人やモデルしか買えなかった受注生産品でした。

単にモデル発信の美容系サプリやドリンク、化粧品などはたくさんありますよね。

それも大抵は、単なる広告戦略。

モデルや芸能人をモニターとして起用して「効果あります!」って謳っているだけ。

皆さんもそうかもしれませんが、私はそんなイメージがあります。

でもベルタ酵素の場合、口コミなんかを見ていると、どうやらそういうことではないというのが驚きです。

一般解禁されてもう何年も経っていますから、人気や知名度も高い商品ですが、当初は酵素ドリンクにプラセンタやヒアルロン酸といった美容成分を使用してかつ効果を出せるものとなると、その生産コストはかなり高かったんだそう。

もちろん作れる数にも限りがあって、それが受注生産でしか販売できない理由でした。

そういった問題をクリアしてようやく一般解禁され、私たちいわゆる「フツーの人」でも買えるようになった、というわけなんです。

プロユースだけに!ベルタ酵素に納得

芸能人やモデルの美容に関する管理って、どんなイメージがありますか?

何となくですけど、エステなんか通いまくってゴージャスかつ美容に良いものに飛びついて。

「美しくあること」にすごく特化した生活をしていそうなイメージ、ありません?

でも実際の芸能人やモデルって、「え、大丈夫?」っていうくらい不規則な生活しているって話も漏れ聞こえてきますよね。

撮影なんかで早朝から夜遅くまで仕事していたり、合間に食べるものも現場で用意されるお弁当ばかりだったり。

それって、どこか身に覚えのある生活・・・。

私たちが日頃、忙しくてこのところコンビニ弁当ばっかり!そりゃ太りもするわよ!って思ってる生活と同じなんですよね(笑)。

 

それでいて見た目が大事な仕事柄。

そんな彼女たちが、スタイルや肌のコンディションをキープするのに使ってきたベルタ酵素が私たちに効果を発揮しないわけないんですよね!

酵素不足を解消して痩せ体質に、美容成分も配合されてる、飲みやすいピーチ味で続けやすい。

そういうベルタ酵素の商品特性としてのポイントも確かに効果に納得するところです。

ベルタ酵素が一般解禁前は芸能人やモデル向けの受注生産品だった、それこそが、一般解禁後の今の人気ぶりや効果に一番納得できるポイントな気がします!